有酸素運動、筋トレ、ストレッチを組合せることが重要

 

 

健康のために運動習慣を身につけることはとても大切なことですが、健康になると美容にもいい影響があります。
運動をして健康になると体が若返ります。しかしながら、ただなんでも運動をすればいいというわけではありません。
運動効果を上げるためには、有酸素運動と筋トレ、ストレッチを組み合わせて行うことが重要なのです。

 
運動する前には、ストレッチを必ず行い、体の可動域を広げて筋肉の柔軟性を高めておきます。柔軟性を高めることは運動能力の向上だけでなく、筋肉の緊張を和らげてケガを予防することにもつながります。

 
さらに、筋トレは体の筋肉量を増やし、脂肪燃焼効果を上げてくれます。体脂肪が少ない人ほど(筋肉量が多い人ほど)脂肪燃焼量が多いのです。つまり、筋トレをして筋肉をつけることで体が燃えやすい体になり、ダイエットにも効果的ということになります。その上でヨガ、ウォーキング、水泳などの体脂肪を燃焼させる運動を20分以上続けて行うと、とても効率のいいトレーニングとなるのです。また、運動後1時間ほどは脂肪が燃焼し続けているので、できれば家事や買い物に行くなど体を動かしている状態を続けているのがより効果的です。運動は、いつ行ってもいいのですが、できれば起きてすぐの状態で水分補給をしてから行うのが一番効果的です。