1年で1番代謝がいいのは、実は冬

 

 

健康的に若さを保つために食生活に気をつけたり、日頃から運動を心掛ける事は大事な事です。

 

 
食事は自然とおなかが空くことで何を食べようか考えるものですが、運動はともすればさぼりがちになってしまいます。

 
時間がないとか今日はちょっと疲れているとか、つい自分に言い訳をしてしまう事が多々ありますが、「継続は力なり」と言われるように、多くをこなすより続けていくことが一番効果的なのも広く知られている事です。

 

 
エレベーターか階段か、少し歩くか乗り物を使うか、仕事帰りや休日に体を動かしに行くか行かないか、いつでも選択肢が発生している中で自分を叱咤激励し続けるのは困難ですし、ストレスにもなりかねません。
そこで少しでも効果的にストレスも少なく、健康の事を考えていけるのが良いのでまずは気持ちから切り替える事です。

 
例えば季節を利用してみるのもテンションを上げる意味で効果的です。
夏場は汗をかく事が多いから代謝も良くなっているものだと思われがちですが、汗をかく点では確かに悪くはないのですが水分を取り過ぎてバランスが悪くなっていたり暑さに負けて動きが怠惰になっていることが多いので、暑くてもメリハリを気にして行動することが大事になります。
そして冬こそ寒さに負けず運動したいのですが、その理由が代謝アップに最適な季節だからです。

 

 
寒い時こそ体は代謝を上げて守ろうとしますが、その時に運動することで交感神経も活発になりダイエットや若返りにとても効果が出やすいのです。”